エロゲの
シナリオライターになる方法

(※エロゲの話題なので未成年の方には
 ふさわしくない内容を含みます)


いきなりですが、ラノベ作家に近い職業というと何を思い浮かべますか?
一般作家、児童文学家、ゲーム雑誌の編集者(編集者も執筆します)……
色々ありますが、私はエロゲのシナリオライターを一番に思い浮かべます。

というのも、ラノベとエロゲはかなり近いジャンルであり
エロゲのシナリオライターがラノベに流れてきたりと
切っても切れない不思議な関係にあります。

ラノベ作家になる! → なれないからエロゲのシナリオライターになる!
というルートをたどっている方、その逆もまたしかり、少なくありません。
では、エロゲのシナリオライターは一体どうやってなるのか?
そのルートをご紹介します。


文章を書く人は分かると思いますが
小説やシナリオをしっかり最後まで書くのは
なかなか大変な作業であり、誰にでも出来るという訳ではありません。
絵や音楽、プログラミング同様、訓練が必要です
しかし、やはり一番手をつけやすいためか
シナリオライターは軽視されやすいのも事実です。

エロゲのシナリオライターになるには
各社の求人に応募するのが通常のルートですが
シナリオは絵と違って実力を見極めるのに時間がかかるので
なかなかスッと職を見つけることが出来ません

採用されるコツは、一般社会同様、経歴とコネです。
以下が主な方法です。

?外注のシナリオライターとして経験を積む
?同人ゲームのシナリオライターをやる。
?エロゲの二次創作をネットで公開する。
?知り合い、友人などのコネ。



?について
エロゲ会社は、外注ライターをよく使います
分業体制が取られていることが多いため
R18シーンだけ、特定のキャラのルートだけ
発注することが多いです。
(プロットに沿ってテキストを打つだけ、などもあります)

メインライターは、信頼と実力がある人でなければ
とても任せられません。
エロゲ業界にはよくあることですが
途中でライターが逃げてしまったり
書けなくなってしまったら、とたんに制作が
頓挫するからです。


そのため、複数のシナリオライターを使って
リスクを分散しています。
特に抜きゲーでは文量勝負だったり
絵がメインだったりするので(悲しいことに)
外注ライターを使うことが多いです。

抜きゲーのシナリオなんてやりたくない、
ストーリーを書かせろと言う人は多いと思いますが
エロゲである以上、R18シーンが書けないならば
不必要の烙印を押され、たちまち干されてしまいます。

まずはコツコツ? 実績を積み上げましょう。
抜きゲーは外注ライターの需要が大きいので
初心者はここから始めるといいと思います。

?について
同人ゲーム業界?では、今や商業に近いレベルの作品が
どんどん出てきています。
同人ゲームのシナリオなんて経歴にならないのでは? と
思われがちですが、エロゲ業界では、ちゃんと経歴になります。
少なくとも職歴真っ白よりはマシです。
書けないor書いたこともないのに
ライター希望してくる人もいるらしいので……

同人ゲームは、自分でサークルをやるのがおすすめです。
ノベルゲームであれば絵は外注で、プログラムは
簡単なツールがいくつかあるので、それを使えば簡単に作れます。

他サークルに入っても良いのですが
いい加減な所もあるので、入るサークルを間違えると
時間を無駄にしてしまうこともあります。

?について
意外とネット経由のスカウトもあります。
数は少ないですが、エロゲの二次創作から
シナリオライターになった方もいます。

確実でないので、あまりおすすめはできませんが
製作者からすれば、二次創作は嬉しいですよね。
サンプルシナリオとして履歴書に添えておけば
採用される確率が少し上がります。
(もちろん、一次創作が出来なければ
お話にならないので、あくまでおまけとして添えて下さい)

?について
狭い業界なので、コネは重要です。
もし自分の取引先がつぶれても、コネで
つながることも多いです。

ネットからの募集だと採用側も慎重になりますが
顔見知りになっていれば、採用の確率は上がります。

さらに、経歴が増えれば増えるほど
クチコミであなたの能力が伝達されていきます。
エロゲ業界は横のつながりもちょこちょこあるので。

孤高のシナリオライターよりも
顔の広いライターの方がチャンスは多いということです。

シナリオライターの門戸は広い
最後になりますが、作家が狭き門なのに対し
シナリオライターは門戸は広いと言えます。
その代わり、お給料はあまり高くありませんし
ゲームが爆売れしても、印税は入りません。

ただ、シナリオライターの需要は、ゲームがある以上
安定して存在しており、ライターが供給多々ということが
意外とないので、チャンスは多いです。

どうしても物書きになりたい方は、
チャレンジする価値のある職種、それが
シナリオライターです。

エロゲのシナリオライターなんて! という方もいますが
誇りを持って作れば、どんな媒体でもきっと伝わりますし
評価もされるでしょう。
逆に、エロゲだからといって甘い世界ではありません。
クリエイターはどんな媒体でも本気で作らなければ
ユーザーには評価してもらえません。

話がそれましたが、エロゲのシナリオライターに
なる方法は、以上です。